フリータイム→最終投票

スタートの合図と共に全力で向かえ!

アプローチカードのやり取りも終わったら、次はフリータイムです。
自己紹介タイムだけでは数分しかなく、まだ色々話したいことがあると思う。
そこで、この人ともっと話してみたいと言う方と更にトーク出来る、という時間。

自己紹介タイムは2~4分とかなり短いが、フリータイムは5~10分と長めになっています。
フリータイムは全部で3~5回くらいだと思います。
同じ人に複数回申し込むのがOKな場合、ダメな場合、これは企業によります。

 フリータイムは男性が女性に申し込む形式をとっている会社もあれば、
互いが自由に申し込める形式だったり、
1回目は男性→女性、2回目は女性→男性、3回目は男女同時という形式もあった。

↑では「申し込む」と書いたが、状況としては、
主催が「フリータイム1回目スタート」の合図と共に、お話したい相手の元へ向かい、
「宜しくお願いします」な感じでトークスタートする。
基本的に早い者勝ち。基本的に申し込まれたら拒否権はないような空気である。


忙しいけど恋愛もしたい人向け。登録無料&スグ
ハッピーメールのレビューも書いたよ。

忙しいけど、少しの空き時間に恋人探したい人向け。登録無料&スグ。レビューも書いた。

フリータイム1回目、合図と同時に直進する

そしてこれは知っておいて欲しいのですが、
フリータイムは自己紹介のような回転寿司ではなく、本当にフリーで、
「フリータイム1回目スタート」の主催合図の直後は争奪戦になる。

なにが言いたいかと言うと、貴方がフリータイムで話したい相手が決まっているなら、
スタートの合図と共に、その相手の元へ直進しないといけない。
他の人に先に申し込まれても、一応3人で会話するのもルール上問題ないが、
やっぱり2人で会話する空気が出来上がっているので、遅れを取ると不利になる。

合図があっても、皆譲り合いの精神なのか、ワンテンポ置いてから動き出すことが多い。
フリータイムに譲り合いは不要です。ロケットスタートしましょう。
流石に走らなくても良い。そこまでやるとかえって相手に引かれるんでね。

更に言えば、第一希望の相手がいるなら、フリー2回目以降ではなく、
必ず1回目で向かうべき! 2回目と1回目では、本気度が違います。

フリータイム開始前は全員起立し、男女平行に、一列に並ぶケースが多い。
ここで貴方の第一希望の人がいる場所へ最も近い距離を確保しておきたい。

どこで会話する? カップリング率を高める席がある!

無事に第一希望の人に申し込むことができた。
申し込まれた方は拒否権はほぼないので、そのまま会話に入るんだけど、
ここでもちょっとしたテクがある。

自己紹介は回転寿司のため、席の動き方が決まっていたが、
フリータイムは基本自由席です。お好きな場所で会話して良いようになってます。

【画像】

そこで、出来れば↑のような位置を狙いたい。
一旦全員立つので、ささっと相手の元へ向かえば、席も好きな場所を選びやすい。

そう、座る席って、実は結構大事なんです。
特に初対面で異性と接する場合、実は互いが向き合う配置はあまり良くない。
向き合うよりも、90度直角に向き合う方が、警戒されにくいという実験結果が出ている。
詳しくは座る位置に書いた。

自己紹介タイムが回転寿司であるため、テーブルは大よそ四角形に配置されており、
4箇所ほどコーナーがあるわけだ。そこを狙おう。
真横だと近すぎる、対面だと相手の顔がずっと見えてしまう。
90度直角はその欠点を均等に克服した神配置だろう。(確信)

どんな会話する?

まあ、σ(・・)がよくしたのは、やっぱり食事かなぁ。
外すことがないしね。

もうこの時点で相手の好きな食事ジャンルを聞き出して、
それ系のオススメの店アルよ。この後一緒に行く?
な流れに持って行ったなー
ここで相手が「ええ、行きましょう!」って乗り気なら、ほぼカップリングは確定するしね。

自己紹介よりも時間は長めなので、焦って会話する必要もないし
趣味等で共通点があれば、そこを掘り下げても良いし。
職務質問系や自慢にならないように気を付ければきっと大丈夫。

2回目以降のフリータイム

フリータイムが全2回しかないなら、
1回目と同じ人を(運営ルールでOKならば)選んでも良い気がする。
ってかワシがやったw

特に、アプローチカードが1枚も貰えなかった場合は、
ここで同じ相手を選んだ方が良い。
本気度を見せるんだ! これでカップリングできる場合もある! ええ、σ(・・)できた!

フリータイムが3回以上あるなら、別の人の方が良いかな?
同じ人へ申し込むなら、最終回で良いように思えます。

ここまでで、フリータイムが終了。残すは最終投票のみです!
自己紹介タイムやフリータイムを通じて、
この人とカップリングしたい、って方の番号を記入し、提出します。

こちらはアプローチカードとは違い相手に渡すものではありません。
よって書くのは番号だけです。
おおよそ3~5人くらい、優先順位をつけて書くことができる。
これも全員書く必要はなく、一人に絞るなら一人だけ書けばいいし、
今日のパーティに自分の好みが居なかったのなら、白紙で提出してもよい。
当然カップリングしないが。

あとは、貴方が記入した番号以外の人が、貴方に投票した場合に、
これをカップリングしても良いかどうかをYES/NOでチェックする欄もあった。
絞るならNO、誰でもOKならYESにチェックしよう。

YESの方がカップリング自体の成功率は当然あがるが、
全く好みでない人と結ばれる可能性もある。自己責任で。

また、誰でもOKの中でも、「この人はNG」番号を書くことも出来る場合がある。
その人にはヒドイかも知れないが、相手に分かることは無いので、
ハズレだと思った人の番号は書いても良いかも?

まあおおよそ、フリータイムで絡んだ方の番号を書くことが多いだろう。

書いて主催に提出したら、ついにパーティのラスト! 結果発表ですよ!
カップリングできました\(^0^)/
カップリング…できませんでした。 ●TL


会話が苦手なら、まずはメール・チャットで慣れると良いかも? ラブサーチの評価も書いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よろしければ、拡散してくださいな。