アプローチカード

中間投票

自己紹介を終えると、引き続きアプローチカードを記入する時間になる。
ここでは、自己紹介タイムを通じて、あなたがもっとお話ししたいとか、
今後お付き合いしていきたいと思った人へ、アプローチカード送ることができる。
いわゆる中間投票のようなもんですな。
これでカップリングが成立するものではないが、その可能性自体は高くなる。

アプローチカードの書き方

アプローチカードはこんなやつ。

【画像】

受付時にプロフィールカードや最終投票用紙と一緒に渡されるもので、
同じものが複数枚ある(ことが多い。)
これは、気に入った異性の方へ個別に贈るためである。

対象の番号と、一言メッセを記入できたら、
一旦スタッフ側へ預ける。直接異性に渡すのではないです。
スタッフ側で全て回収・仕分けしたのち、異性側へ渡されるというものになる。


忙しいけど恋愛もしたい人向け。登録無料&スグ
ハッピーメールのレビューも書いたよ。

忙しいけど、少しの空き時間に恋人探したい人向け。登録無料&スグ。レビューも書いた。

アプローチカード、管理人式書き方

ではここで、アプローチカードの書き方の具体例を。
先ほどの自己紹介で「相手を10段階評価してメモしておく」と言ったのはこのため。

多くの人と一気に挨拶を交わすので、
よっぽど記憶力の良い人でない限り、そうそう覚えられない。
だからメモを頼りに、だれにアプローチするのかを決めるのである。
ここはもう、貴方の価値観次第である。

めちゃ可愛いorイケメン、会話弾みすぎな相手は敢えて外す?

これも貴方次第ではあるが…
↑は人気が集中する、つまり他の人からも多数アプローチを貰う。
そこへ貴方が参入しても、勝てる確率は下がるよね。
妥協できるなら妥協すれば良いし、その人と絶対カップリングしたいなら勝負してもよい。

上のような可愛いorイケメンがいると、その人にアプローチが集中する分、
他の人にはあまりアプローチが行かなくなる。
貴方が1番人気(と思われる人)を外し、他へアプローチを送ると、
1番人気以外の人へは貴方のアプローチが目立つ確率が上がる。
それはつまり、受け取った側としては貴方に意識が傾く可能性が出てくるわけだ。

この辺の駆け引きが面白い人には面白い。
いや当のσ(・・)はガッチガチでしたけどね。

アプローチシートの一言メッセ

アプローチシートには、送る相手の番号の他に、
一言メッセージが書けることも少なくない。
相手が受け取るため、字は丁寧に書きましょう。

「よろしくお願いします」だけでは弱いですね。
異性から何枚か貰ったり、男性側のメッセをチラ見したけど、これが結構多かった。
まあアプローチカード貰えた時点で結構嬉しい気持ちにはなるんだけどね。

管理人は、メッセージ欄に、ほぼ定型文化させて、書く内容を決めていた。
アプローチカードは指名した番号の人にしか見られない(友人には見られるかも?)ので、
同じこと書いても基本問題ない。

「先ほどは有難うございました。僕ばかり話してしまった気がするので、
今度は●●さんのこと、色々教えてください」

これ一本でしたね。
その後、趣味などで盛り上がったのなら、そのことも書いておけばいい。
「先ほどは●●さんとの▲▲の話で盛り上がれて嬉しかったです。他の趣味も色々教えてください」とか。

あと、意識したのは、相手の名前を必ず書いてあげることですね。
やっぱり、名前で呼んでもらえるのって嬉しいやん?
このためには、自己紹介タイム時に、相手の名前を確認しておく必要があります。
プロフィールカードを交換した直後に、隙を見てささっと書いておこう。
自己紹介終了→隣に移動の前に少しだけメモ取り時間があるなら、そこで書いておこう。

また、アプローチカードに連絡先を書くことは、
パーティのルール上自己責任とされることが多い。
つまりは書いても構わないけど、それでどうなっても運営は責任取らんよ?ってコト。
まあ、σ(・・)の作戦通りなら、自己紹介時に名刺で連絡先晒してるので、これは別に関係ないが。

ここまで書けたら、主催に提出して、(多分)休憩時間です。
(この集計はやや時間が掛かるので、ここで休憩時間になりやすい。)

まあ休憩時間中は異性に話しかけに行ってもいいが、
経験上同性同士で会話するか、一人でゆっくり休憩していることが多かった。

アプローチカード受け取り

集計が終わったら、アプローチ受け取り時間になります。
全員一旦席に着き、自分の手元にアプローチカードが届いています。

σ(・・)が参加したものでは、
参加者全員に中身が見えない封筒が置かれており、
主催の合図で一斉に封筒を開けて中身を見る。
沢山アプローチを貰っている人もいれば、まーーったく貰えない人もいる。
それが一斉に分かる。人によって表情の変化が雲泥になるようだ(笑)

ケース別・考え方

ここで、貴方が送ったアプローチの相手と、くれた相手との関係として、
割と多いパターンおよび、その後のフリータイムでの動き方を紹介していく。

貴方がアプローチした人から、自分に対しても送られてきた!

完璧なパターン。
その後のフリータイムでは思考停止で、真っ先に特攻しよう。

貴方が送った人からは来なかった、が、他の人から来た!

嬉しいが、意外にも辛いパターン。
その後のフリータイムでは貴方の好みを貫き通すか、
貴方を好いてくれた人を迎えに行ってあげるか、悩むところですね。
統計的には、後者の方が成功率が高いらしい。相手の気持ちに応えたのだから。

アプローチしてくれた人の評価次第って決めるって感じですな。

まーーーったく貰えなかった

これは純粋に辛いパターン。
異性側から見て、貴方は上位3~5人には誰も居なかったと言う辛い現実を突きつけられた?

と思うが、諦めるのはまだ早い。
パーティの参加者のレベルによっては、全く貰えないことはザラにある。
好みって大体皆一緒なので、頭一つ抜けたイケメンや美女が居ると、アプローチが集中しやすい。

また、その後のフリータイムでは意外にも楽です。
誰もキミにアプローチしなかったのだから、貴方がアプローチを出した人に全力で特攻すれば良い。
ただしフリータイムでは相手に強く印象を残す必要があります。

ちなみに管理人は、アプローチ0から、カップリング成立させたこともありました。
その後のお付き合いは・・・・残念ながら一度きりでしたけどね。

この結果を元に、次はフリータイム→最終投票の動き方です。


会話が苦手なら、まずはメール・チャットで慣れると良いかも? ラブサーチの評価も書いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よろしければ、拡散してくださいな。