男性向け・服装、身だしなみについて

清潔さとオシャレさが大事

ここでは男性編になります。

婚活パーティは、一連の流れでも紹介したとおり、
異性とやり取りできる時間が非常に短いです。(オフ会や合コンと比べて)
パーティ自体は2~3時間程度ではあるけど、自己紹介時間とフリータイムの合計を考えたら、
実質的に対面して会話できる時間は10分くらいしかない。

よって身だしなみで紹介してきた内容の重要性が更に増します。
性格も大事だが、ぱっと見の第一印象が非常に重要になるってことですな。 清潔にしておくのは当然として、オシャレ感も意識しないといけない。


忙しいけど恋愛もしたい人向け。登録無料&スグ
ハッピーメールのレビューも書いたよ。

忙しいけど、少しの空き時間に恋人探したい人向け。登録無料&スグ。レビューも書いた。

まずは清潔面から

顔面や無駄毛、体臭等の手入れは当日にするため、後に記事にて改めて書きますね。

ここでは主に服装について考えていきたい。

出来るだけ新しいモノを着る

シワが目立つとかは論外なので、服の素材によってはアイロン必須ですね。

擦れて穴が開いているのもダメ。
ただし、意図的に破ってある穴はOK。これはファッションの一種ですね。

服自体も長年着続けているやつはオススメされない。

どうしても首元が伸びてきたり、色があせてきたり、
新しいうちには付いている抗菌成分も段々失われてくるので、
嫌な体臭の成分が付きやすくなる

こういうのって、意外にもぱっと見で察知されてしまうんだよね。
冒頭の通り、婚活パーティでは、
会話できる(=至近距離で見られる)時間は10分程度と非常に短いので、
見た目で低評価を下されてしまうと、話術で逆転するのは難しくなる。

オシャレを意識する。

オシャレするにはお金掛かるよね!?
って思われる方は居るかも知れない。

結論から言うと、多少は掛かります。
ただし高級ブランドで身を固めるなんて、そんなリッチでなくても大丈夫!

大事なのは、上下共1000円居ないの安物で何とか揃えよう、
とか、あまりに安さを意識しすぎてオシャレの微塵も感じられないのはマイナスポイントってこと。

服の安さで定評のある大手服屋と言えば、
「ユ○○ロ」とか「G〇」、「し〇〇ら」とかありますね。
上のシャツだったら1000円を余裕で切る、下パンツも3,000円以内で買えるものが多い。

特に上は意識した方が良い。
理由は簡単で、婚活パーティは着席しての会話なので、上半身が一番よく見られるからである。
流石に無地の何のアピールポイントもないものは、オシャレとは言い難い。

ちなみに「ユ〇〇ロ」だと、期間限定デザインTシャツも一部エリアに売っている。
あれモノによっては当たりだと思っている。
あまり派手過ぎない、シンプルなデザインが入ったものとかは良いかもね。

管理人の実体験だが、行きつけの美容院に↑のデザインTシャツ着たまま突入。
担当お姉さんに、「服のデザイン可愛いですね。どこで手に入れたんですか?」と聞かれた。
お世辞かも知れないが…

ここで、σ(・・)が感じたのは、
「ユ〇〇ロ」の服って、直ぐにバレるかなーと思ったが、意外にも分からなかった件。

無地のシャツだと、割とすぐに見抜かれるようですが、
デザインものは意外にも見抜かれにくいようだ。

女子って服には結構敏感で、安物は直ぐに見抜かれやすい。
男性陣には分かりにくいかもしれないが、普段から服を眺めていると、見抜くのも容易になるみたいだ。


会話が苦手なら、まずはメール・チャットで慣れると良いかも? ラブサーチの評価も書いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よろしければ、拡散してくださいな。