ネットで気になった用語、調べまくる!

メモして、家に帰ったら即ググる

なにか外を歩いていて、気になるものってあると思う。
お店の看板など、何だっていい。
電車の壁や天井につるしてる広告でも、
会話の中で気になったことでも良い。

なにか、気になったことあったら、それは、即座にメモする。
携帯のメモ帳アプリでも良い。紙切れでも。
とにかく帰ったころには忘れてるので、即メモが重要
まさに某有名塾の名言すね(笑) イマデショ!!


ラブサーチ:出会いのキッカケを増やす。評価も書いた。

ラブサーチ:6か月登録の方が、1か月登録(2,880円)より31%お得。評価も書いた。


それを帰って、インターネット立ち上げて、
ウィキペディア等で調べてみる。

もう一つここで。
ウィキペディアは、その語に関するアレコレが書かれているんだけど、
それ読んでいると、説明文の途中で色々と青字になっている部分がある。
そこをクリックすると、その部分の説明へとワープする。所謂関連リンクというやつですね。

カツ丼

例えば、カツ丼と言っても色んな味がある。
それを決める要素はタレとも言える。(餡かけカツ丼なんて言うものも?)

「カツ丼 Wiki  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%84%E4%B8%BC
このページの後半「その他のタレ」と言うところを読むと…
味噌カツ丼」という用語が出てくる。
これが気になった。

そしたら、Googleに「味噌カツ丼 wiki」と入れて再度検索してみる。
すると「味噌カツ丼」のことが書かれている。「味噌カツ Wikipedia をクリック」
大まかには愛知県発祥だとかね。
ここで「味噌カツ丼って食ったことある?」って質問出来たり…

ページ末端には、串カツなんて項目がある。
これはクリックできるので、見てみる。

そしたら、関東、中京、関西で飲食形態が違ってたり。

と、長くなってしまいましたが。

そぉなんです。長くなってしまう
最初気になったのは「カツ丼」
たったこれ一つの言葉をウィキペディアたどっていくだけで、
それに関連する用語が次々と思い浮かんでくる。味噌カツ、串カツと…

そして色んな用語を調べていく。。
これがハマってしまうと、本当に抜けられない。

σ(・・)仕事休みの日、雨が降っていて外出する気もなかったので、
これで色々調べているうちに、
始めたのは正午だったのに、気付いたら夕方だったくらい。

ちょっとした時間にこうやって探ってみよう。
色々会話ネタになる。この積み重ねになる。


会話が苦手なら、まずはメール・チャットで慣れると良いかも? ラブサーチの評価も書いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よろしければ、拡散してくださいな。