食事テーブルでの座る位置について

位置によって相手の印象変わる?

食事デートの場合、立ち食い系でない限りは座ることになるのだが・・・
実は相手との座る位置関係が意外にも重要だったりする。
座る位置によって、印象が結構変わるらしい。
大きく分けて3パターン。

①対面に座る。
②交わるように座る
③横に並んで座る。


忙しいけど恋愛もしたい人向け。登録無料&スグ
ハッピーメールのレビューも書いたよ。

忙しいけど、少しの空き時間に恋人探したい人向け。登録無料&スグ。レビューも書いた。

①対面に座る

飲食店のテーブルは大抵このように座るようなレイアウトになっているんだけど、
個人的に初デートで対面座りはあまりオススメはしていない。

理由は、常に相手の顔が見えるから・・・ですかね。
初デートは色々と緊張するんですが、その表情が常に相手に見えるんで、より緊張を高めてしまうんですね。
喋る度に、顔を合わせてしまい、自分から反らしてしまうことも多い。
あと、クチに食べ物のカスが付いてしまうと、ダイレクトに見られるし。
もちろん相手側も同じことを思うわけで、ついつい目を反らしがちになる。

面接や商談では相手の出方を伺いやすいためオススメの座り方だけど、
デートではあまり良くないかな。

②交わるように座る

こんな座り方ね。
直角の位置に座るやつ。

個人的にこの座り方が初デートでは一番良いかなーと思います。
普通に顔を上げただけでは、相手の顔が正面に来ないから、
対面ほど緊張しない。間違いないです。

相手の顔を見る時は、振り返る動作が必要で、会話しつつたまに相手の顔を見れる。
このバランスが非常にいいと思う。
それに対面より適度に接近するので関係が良くなりやすいのだ。

と言うわけで、デートで飲食店を下見する場合は、事前にテーブルの配置を見ておくと良いだろう。
出来れば店員に席を案内される店より、
四方に椅子が設置してある、自由に席を選べる店が望ましい。

③横に並ぶ

こういう座り方ね。
カウンター席だと確定でこの座り方になる。

互いが一番接近する座り方である。
先ほどの交わる座り方よりも接近するし、
相手は真横なので、常に顔を見られないという点もあり、これが一番理想な位置に思える。

しかし、この座り方には一つ落とし穴がある。

パーソナルスペースというものをご存じだろうか?
相手との関係によって、自分の周囲●●cmの範囲までなら、
侵入されても警戒しない半径のこと。

個人差や人種によって誤差はあるが、
おおよそ45cm以内は、密接関係(家族、恋人などの親しい人)ならOKだが、
それ以外に侵入されると不快になる距離である。
45cm~120cmが通常のやりとり(友人関係や仕事仲間)ならOKな距離になる。

つまりは、相手との関係によって変わってくるわけだ。
初デートの段階ではそこまで親しくないため、45cm以内に入る可能性のある横並びはリスクがあると言うこと。
ある程度仲良くなってくれば、逆に親密度を高められる配置なので、是非とも隣に座りたいもんだけどね。

飲食店のカウンター席って45cm以内に隣の椅子があることも多いよね?
特にラーメン屋とか。
隣に来ると一瞬身構える。不潔とか態度のデカい客だと、メシが美味く食えないww
酷い場合だと、ラーメンの汁を飛ばしながら食うクソ客がくることもww

まあ、間隔あけすぎると、客単価に響くからかなぁ?
果たしてどうだろうか?
ぎりぎり50cmくらい開けた方が、客からの評判が良くなって単価上がるかもしれないね。

女性を奥側に

奥というのは、人があまり通らない方とか、店の入り口から遠い方になる。
そちらの方が安心できる位置ですね。

他にもいくつか理由あり。
普通の椅子である手前の席に比べて、奥側はソファーなど、やや広い目なことが多い。
荷物は女性の方が多い(と思う)ので、広いソファーに置き易かったりする。

ただ、何が何でも奥が良いわけではない。
例えば奥側がクーラーの風が直撃して寒そうだったり、
隣の他客がタバコを吸う人で煙が飛んでくる場合などは、
「代ろうか?」と一声かけてあげるのも良いだろう。


会話が苦手なら、まずはメール・チャットで慣れると良いかも? ラブサーチの評価も書いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よろしければ、拡散してくださいな。