キッカケ実例:大学サークル

サークルは学部を超えて出会いアリ!

大学入試を終えて、見事合格通知をゲットした貴方!
春からは大学生活がスタートするー\(^O^)/

大学生になったら、恋愛したい!と思うのなら
サークルに入ろう。
男女比率が偏っている学部にいる場合は特にだ。

「おれ工学部なんだけど、女の子なんて殆どいないんですよ」
「でも授業忙しいしサークルに入る余裕がないんだよねー」
「でも彼女は欲しいっす。」

これでは上手くいく筈もない。
彼女が欲しいなら多少なりとも努力が必要!


ラブサーチ:出会いのキッカケを増やす。評価も書いた。

ラブサーチ:6か月登録の方が、1か月登録(2,880円)より31%お得。評価も書いた。


実は管理人が工学部だったのですが…
サークル、若しくはバイト等、なにか学業以外に手を出さなければ、
彼女が出来る確率なんて正直言って無い!

工学部なんて女の子はクラスに数人いる程度なので、ハッキリ言って難度激高。
なのに、サークルにも入らず、学部内だけで何とかしようとしてた。
結果、恋愛のキッカケなんて欠片もありませんでした。
本当に勿体ない大学生活でした。

あとは、体育会系の部活でも可能性はありますが…
めちゃ忙しいと思う。
授業時間以外は大抵部活に時間を取られるし、
上下関係も厳しいので、気持ち的にあまり余裕はないと思います。

サークルが良いですよ\(^o^)/

言っとくけど、彼女・彼氏が出来る可能性があるのはサークルメンバー以外にも、
他学部と繋がりも持てます。
でもって、その人繋がりで紹介してもらったり、
その人が主催するイベントに突撃すれば、かなりリンク数が増えます。

学部ごとに色々ネタがあるので、会話も自然と増えてきます。

期末試験前なんかは、サークルの持ち部屋で勉強し合ったりと、
彼女・彼氏作れる可能性がとても高いです。

作り方なんてものは…サークル内で磨いてくれw

とにかくサークルは大学生の特権!
卒業して社会人になっても、一応サークル活動はあるけど…
仕事がメインだし、大学生みたいに楽しめる時間は殆どないですよ?

と、「とても後悔した管理人の経験者が語る」でした。


会話が苦手なら、まずはメール・チャットで慣れると良いかも? ラブサーチの評価も書いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よろしければ、拡散してくださいな。