自分に知らない内容をググる?

「それ何?」→「それってこういうコトだっけ?」

相手と会話やメール等でやり取りをしていると、
自分が知らない内容を話されることも当然ある。

ここで、相手に「それ何? もっと詳しく知りたい!」と質問してあげると、相手は
「自分の好きなことについて興味を持ってくれている!」
と感じることが多く好感を持ってもらいやすい。

しかしここでもう少しレベルアップさせた対応をしてみよう。


忙しいけど恋愛もしたい人向け。登録無料&スグ
ハッピーメールのレビューも書いたよ。

忙しいけど、少しの空き時間に恋人探したい人向け。登録無料&スグ。レビューも書いた。

少しだけ調べて、「少しは知ってるよ」と応じる。

今や知らないことはネットで検索すれば、割と簡単に知ることができる。
年々検索エンジンの精度も上がっているので、
調べたいキーワードに対して適切なサイトが浮上してくるはず。

もしメールなどのネット上でやり取りしているなら、
相手が話してきたネタで、自分に分からないことがあれば、
YahooでもGoogleでもいいので調べてみよう。

そこで入手した情報について、一言でも良いので返してあげる。
すると相手からすれば、「共通の趣味を持っている!」と思うわけですな。
これは恋愛においては大きなアドバンテージになる。
もちろん相手に好感を持ってもらうだけでなく、
自分から相手の趣味に踏み込んでいく姿勢はとても評価できると思います。

メールなどのネット上のやり取りではなく、リアルに会って会話する場合、相手の話したことを覚えていないといけないよね。
そんな時はスマホのメモ帳機能使っていこうや。


会話が苦手なら、まずはメール・チャットで慣れると良いかも? ラブサーチの評価も書いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よろしければ、拡散してくださいな。