次があるのかどうか?返事から判断

相手の反応によって大体目星は付く?

ここまで読んできたら、何となーくわかるのではないでしょか?
上手く行ってるならば、相手の反応も良いし、反応自体が早いもんである。

ここで覚えておいて欲しいのは、
その日デートした子とこの先上手く行きそうなのか?
或いは次の相手を探した方が良いのか?

これをある程度見切りを付け、
貴方のその後の行動をスムーズにしてほしい。

  

忙しいけど恋愛もしたい人向け。登録無料&スグ
ハッピーメールのレビューも書いたよ。

忙しいけど、少しの空き時間に恋人探したい人向け。登録無料&スグ。レビューも書いた。

デートが終わった後、
「あの子、本当はどう思ってくれたんだろ?」
「また誘った方が良いものなのか、分からへん。」って状態。
これが原因で、次のステップになかなか進めない不安な状態に陥ることは多い。

なので、相手の行動をよく観察し、好かれたのか、あまり合わなかったのか。
その辺の目星をつけよう。別れ際に顕著に表れる。

次のデート可能日を聞いてみることで判断

デート別れ際に次のデートの可能日を聞いてみたとする。
即答で教えてくれたり、空いてる日を教えてくれたら、
それは上手く行ってると思ってほぼ間違いない。
相手もまた会いたいから、空いてる日をすんなり教えてくれる。

ここで逆に、
「これから先、しばらく忙しくなるから…なかなか会えない」
と言うような、具体的な日を教えてくれない場合は、上手くいかない可能性が高い。
「じゃあ、またコチラからメールするよ」に対して返事くれるかは分からないし、
「じゃあ、時間出来たらメールして」って伝えても、基本そのまま消滅となりやすい。

デート後のお礼メールに対する返信

ここからでも判断できそうだ。
一番良いのは、返信が早ければそれだけ良い感じと思って良い。
当日の夜に送れば、その日のうちに返事が帰ってこれば、成功と思って頂いてよいでしょう。

これが翌日とか、遅くなればなるほど、成功率は下がる傾向にある。
なぜなら、「そこまで楽しくなかったので、直ぐに返信しなくても良いだろう、」という考えである。

返信がない場合。
これは、相手が本当に忙しかっただけかもしれないが、
一言「今日は楽しかった。またご一緒しよー」
って送ることくらい、好意をもった相手になら、そんなに苦ではないと思う。

返信無しというのは、まあその程度にしか思われてなかった。
と考えて良いと思う。

以上、相手に好かれたかどうかを判断する目安でした。
しかし、これは絶対ではないので注意。
あくまで目安。
貴方が、相手に絞り込んでもっと深い関係を進めるか、別の子探すか、
そのベクトルを決める良い材料になれば良いと思う。


会話が苦手なら、まずはメール・チャットで慣れると良いかも? ラブサーチの評価も書いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よろしければ、拡散してくださいな。